主婦のエロチャット利用について

主婦の内職みたいな感覚でエロチャットに入り浸ってる奥様たち。よく観察するとわかりますがかなり多いです。普段はそんなに暇じゃないので一日中チェックしてるなんてことはあんまりないんですが、この前の連休では暇だったので殆どずっとチャットピアとか、マダムライブとか開いて見ていました。そうして見てると結構長いこと待機してる奥様を見かけます。あんなに長くチャットできるなんて、ほんとに結婚してるかどうか怪しいですね。単身赴任とか、別居中、それに若い子用のライブチャットでは活躍できそうにないただのおばさんも居るので、そういう状態もあり得るのはわかります。でも俺の場合はそういう人とはあまりチャットしません。なんかプロというか素人じゃない人みたいに見えるので。普通に家事とか旦那が仕事に行ってる昼間だけしかログインできませんという人のほうが人妻としてのリアリティがあって好きです。それはともかく、連休中に見つけたんですが、異常に長時間待機してるという人が居るんです。朝からだらだらと人妻ライブチャットを幾つか開いた状態で昼になり、それでもずっと待機中。夜になっても待機中、で、まさかと思って夜中に覗いてもまだ待機中・・・。さらに次の日の朝になってもまだ待機中!よくあるダミーのチャットルームじゃないです。何度かちょっとだけ待機映像覗いたりしましたが、間違いなく本人が居る。怖くなってそれからそのサイトは行かないようにしました。数十時間以上連続で待機して飲まず食わず寝てもいない様子。あれはどういうことだろう?

エロチャットアプリで出会える?

男性がエロチャットで、癒しを求める時に、ただエロチャットで出会った女性とただ話をするだけでなく、誰でもデートをしようと思っているでしょう。でも、なかなかチャットをしていてデートまでこぎつけるまでには時間がかかります。何度も同じ女性とチャットをして、女性の心をデートしても良いと思わせなければいけないので、とても難しく思えるかもしれません。ですから、デートをしたいという相手を見つけたら、チャットで遊ぶ時は、その女性だけと何度もライブチャットをして、少しでも早く打ち解けるようにしましょう。女性を選ぶ時に、なるべく顔を見せていなくて他の男性からあまり人気がなさそうな女性がいいかもしれません。顔をネットで見せていなくてもキレイな女性は多くいます。そんな自分の感を信じて顔を見せていなくても絶対に自分の好みという女性を探すことがねらい目かもしれません。そして、顔を見せられない女性は普通の女性が多いものです。普通の真面目な女性とデートをするには、そのような顔を見せていない女性が絶対におススメです。デートをするには、普通の女性が一番楽しいと感じるでしょう。エロチャットで女性と楽しく会話をするうちに、お互いにひかれあうものです。そんな時の感を信じて、何度もデートに誘ってみましょう。何度も誘われているうちに、一度くらいデートをしてもいいかな?と思うはずです。エロチャットで出会った女性と、楽しく女性とデートをしましょう。

エロ動画サイトのライブチャット動画

xvideosやthisav、TokyoPornTubeなどのエロ動画サイトや2chのまとめサイトなどでエロチャットの画像や動画が無修正で流出しています。無修正でバイブでオナニーをしていたり、顔もクッキリわかるレベルで全部丸見えの潮吹きオナニーや、パイパンロリ系少女のマン汁ビチョビチョなど、かなりハードコアな映像が多いです。これらの大半はFC2チャットなどから出ている事が多いです。チャット映像を録画できるサイトも多く、すぐに動画サイトにアップされます。dxliveやエンジェルライブといったサイトですと、サイト運営側が監視していてすぐに削除要請がでますが、FC2チャットの様なオープンチャットとプライベートを切り替えられるサイトは、削除要請などしないのでそのまま残ります。エロ画像や動画サイトでは一つのジャンルとして確立しています。人気があるのはやはり清純系素人で巨乳の子です。また最近は男女でのハメ撮りや、女の子二人組でレズプレイをするのも人気です。海外のエロいチャット動画の流出も多く、アメリカやヨーロッパ、中国や韓国といった国々の綺麗なお姉さんによるチャット生中継もあります。中にはアイドルやAV女優級にきれいでエロい動画もあり、エロDVDを見なくてもオナニーのおかずには十分抜ける出来になっています。

モコム

モコムはスマートフォン、携帯電話で利用できるアダルトライブチャットです。ライブチャット、音声通話でのテレフォンセックス、メール交換などが出来ます。無料お試しポイントが3500円付いているので、一回分は無料で遊べるのではないでしょうか?運営は株式会社リアズが行っています。エンジェルライブやチャットピア、モバイル用ですとファムなどを運営しています。スマホはAndroid、iPhoneの両方が対応しており、携帯電話はテレビ電話が出来るものに限られています。チャットレディやテレフォンレディも同時に募集しており、mocomにしかない直接商品がもらえる「ギフトプレゼント」、ブログを書いて観覧されると報酬が貰える「ブログアフィリエイト機能」が人気です。良くネットのコミュニティーなど男女が関わりあうものでは、都会に住んでいる人より田舎に住んでいる人の方が金払いがいいと言われています。これはエロチャットにも言える事であり、実際に地方に住んでいる人の方が多くポイントを消費しています。なぜ地方の人の方が多く消費するのでしょうか。まず考えられるのはお金を使う所があるかないかがあります。都会ですと夜中の遅くまで居酒屋はやってるは風俗はやっているはで、幾らでお金を利用する場所があります。しかし田舎に住むと例えお金があっても、コンビニは早く閉まるは、居酒屋はやってないは、デリヘルは来ないわで遊ぶ所がありません。そういう状況ですからスマホでモコムを見るとついお金を使ってしまうのです。特に田舎では若い女性は都会に出て行ってしまいますんで、若い女性とコミュニケーションを取る所がありません。ですから例えアダルトチャットであっても、ちゃんとメイクをした女性を見れるので人気があるのです。

ノンアダルトチャット体験

家で仕事をしている33歳男性です。ネットがあればどこでも出来る様な仕事をしているので、家賃の安い郊外に住んでいます。外に出るには車で出かけないといけませんが、最近は大体のものがネットで買えてしまうのでわざわざ外出する必要がなくなってきます。ただまだ独身なのでどうしても女性と関わり合いたい時があります。デリヘルでも呼べばいいのですが、地方なのであまり良いのが来ないし、交通費が高い…ですのでアダルトチャットを活用しています。前はアダルトビデオでやっていたんですが、それだといい加減飽きてきます。そこでとアダルトチャットに手を出したらもうやめられませんね。結構高画質かつ音質もいいので、喘ぎ声が物凄く興奮します。今までにない体験なのでビックリです。最初はあまり流れが良くわからず話をしているだけでした。いい加減チャットレディに「エッチしようよ」と言われてチャットエッチができたぐらいです。今はかなり慣れてきたのでエロい事をするより話をしている方が楽しい時もあります。ただ心配なことは家に居ながらほとんどの事が出来てしまうので、ますます引きこもり気味なってしまった事です。ネットの力で便利すぎる世の中になってしまったのも考え物ですね。

アダルトチャットでイメプする

「レイプされるみたいに無理矢理ヤラれてみたい!」と彼女が突然思いついたように言い始めました。ヤラてれみたいというか、そういう設定でセックスがしたいという意味です。僕たちはよくイメプでセックスをします。彼女が教師だったり、僕が課長だったり、そのときに思いついた設定でとりあえずヤッてみるようにしてます。彼女とだったら好きなように試せますからね。タダだし。僕が暴漢になって、脅すようにして彼女の体を抑え付けるようにしてセックスする。彼女は抵抗するけれどそのうちに感じてきてアソコはグチュグチュという大まかな流れだけ作っておきます。あとはお互いのアドリブーです。そのアドリブで彼女が言い出したのが、電車で痴漢されたあと、連れて降ろされてのレイプはどう?というもの。あんまりピンとくる感じではなかったけど、まぁイメプだし多少ワケ分かんないのもアリなので、そのまま彼女の提案を取り入れることに。イメプだからってわざわざ電車とか乗らないよ。気分だけ味わえればOKなのでもちろん自宅のベッドの上でそれを全てやります。まずは痴漢プレイから。彼女の背後に立ってまずは太腿からまさぐる。声を出せない彼女は小さく「やめてください」とつぶやく。いい感じです。僕の指がパンティの脇から陰部へ移動する。もう濡れてます。右手はパンティの中。左手は乳首をクリクリ。彼女のアソコはどんどん濡れていきます。彼女が逃げようとするのを追いかけるフリ。ここからはレイププレイ。僕はドSキャラになって彼女に「気持ち良かったんだろう、淫乱女だな」を繰り返します。嫌がる(フリをする)彼女の上に乗って抑え付け、グチュグチュになったアソコに何も言わずに挿入してやりました。とこんな感じでヤッてます。

2ショットチャットで相互オナニー

通常のオナニーというのは誰も見ていないような個室で一人でするのが普通です。また、2ショットチャットというのは無料で他人と音声通話・ビデオ通話ができるソフト・サービスのことです。これら2つを組み合わせることで誕生した新しい遊びが相互オナニーなんです。相互オナニーは、基本的に男女でスマホでビデオ通話を始め、ウェブカメラで相手に自慰行為を見せつける遊びです。一方的に見せつけるだけではなく、お互いに自慰行為を見せ合うことで更なる快楽へと繋げていくものです。このような試みは昔にもありました。それはテレクラ、テレホンセックス、ライブチャットなどですね。しかしそれらはなかなか相手が見つからないということや、利用料金が割高というデメリットを含んでいました。そのデメリットを完全克服したのが相互オナニーなんです。実際には直接会っていないのでセックスという言葉よりもオナニーという言葉を使っていますが、基本的にはテレフォンセックスと同じようなものです。

チャットルームが無くなる

自分がネットを繋ぎ始めた2000年の頃はICQでメッセージのやりとりを行い、その後はMSNメッセンジャーとYahooメッセンジャーを併用しつつ、時にはチャットルームとか行っていろんな人と話したもんです。3年くらい前までは、そのチャットルームの中でも行きつけのチャットルームがあったりして、仕事から帰ってくると、そこに集まってる人と色々雑談したもんだなぁって。でも、最近はみんなログインしないし、チャットルーム行っても知ってる人どころか、人自体がいなかったり過疎が進行していて、もうyahooメッセンジャーの時代は終わったのかなぁ・・・って思ってたところにこのニュース。別に困ることはないんだけど、やっぱり無くなってしまうとそれはそれで寂しいなぁとも思ったり。メールレディとして頑張るのならとかいいかもね。

ライブチャットを使いこなすには、まめさが必要かも。

ライブチャットで何が大事なのか。これはチャトレのお仕事に入った時からずっと考えています。お客さんがライブチャットで欲しがっているものを提供できれば、絶対に受けるはず。待機なんてなくなるに決まっています。 ライブチャットが盛り上がる時間帯は長いとはいえ無限ではありません。いかに効率よく稼ぐかは、いかにお客さんと盛りあがれるかってことでしょ。お客さんのニーズをよくよく考えないとダメですね。 ライブチャットの女の子は、きれいなだけでは足りませんよ。いろんなことをまめにやらなくっちゃ。 私はよく他の女の子のプロフ写真をチェックしています。ライブチャットのプロフ写真は、けっこうきわどいところぎりぎりのものもあるから、自分でとるしかありません。ライトはどうやってとっているのかな、服は何を着ているかなって点は絶対にチェックしますね。ポージングなんかも研究しますよ。

無料のエロチャットアプリが人気

エロチャットとは、離れた場所にいる人とインターネットを利用し、チャットにてやり取りするというものです。普通のチャットと違うのは、お互いの姿をWEBカメラに映しながら会話をするという点です。2人の共通の話題はもちろんのこと、自分の知らないことを聞いたりして会話の幅を広げながら、楽しく時間を過ごせるのです。自分と話している相手が、画面にちゃんと映っているため、相手がどんな人なのか分からないというのに比べると会話しやすいですし、顔の表情が分かるので話をすすめやすいでしょう。そんなエロチャットのサービスを提供しているところは、いくつも存在しています。最近ではアプリでの利用が増えています。無料ならlineやカカオトーク、スカイプなどが有名です。見知らぬ相手とエロいチャットがしたい場合は斎藤さんがお勧めです。有料でもできるeazyやtsubakiも使えます。

エロチャットは録画する

せっかくエロチャットをする機会に恵まれたのなら必ず録画をしましょう。できれば永久保存版としてハードディスクの中に収めておきたいものです。後から見ても実際に相手にした女の子ですから、そこら辺のアダルトビデオよりも遥かに興奮しますよ。しかし、スカイプには録画機能がありません。では、どうすればいいのか。『ライブチャット 録画』などで検索してみてください。無料のツールがいくつか出てくると思いますので、それらを使ってみて自分に合うものを探してみてください。一応念の為に録画する許可を取ってくださいね。まぁ、言わなくてもバレないわけですけどね。若い子の場合はその録画した映像がネット上にバラまかれたりすると困るので警戒していたりもします。私も数えきれないくらいの女の子とエロチャットをしてきて録画をして動画を撮り貯めてきましたが、ハードディスクの半分以上が彼女たちとのエッチ動画です。どの動画もいつ見返しても興奮するんですよ。その興奮を保ったまま新たな子とやるというわけです。深夜にやりたくなっても女の子はみんな寝ていたりしますから、それを見て発散するんです。大切な宝物の一つですから、DVDなどにバックアップ取ったりしているくらいです。男は収集癖がある人が多いので理解してもらえるのと同時に、実践しようという人も出てくるかと思います。かなりオススメできるので実際にやってみてください。

lineでエロチャット

エロチャットというのは余りに胡散臭いと最初は誰でも思うんじゃないだろうか。私も初めはそうでしたよ。そうそう簡単に女の子がスカイプIDなんて教えてくれないだろうと思ってましたし。よく考えてみてください。自分のケータイの番号を見ず知らずの人に普通教えますか?特に女の子となれば警戒心は男の何倍もあるはずです。どうせ電話掛けたら男でしたってオチでしょう、と思ってましたよ。でも、そんなことなかったんですね。彼女たちにとってチャットIDというのは単なるネット上の名前くらいにしか思ってないようです。着信拒否とかもできるのでケータイと何ら変わらない気もするんですけど、深くは考えていないみたいですね。line掲示板なんかでエロチャット募集している女の子がよく居ます。もちろん、年齢・性別・出身地、そしてline IDが惜しげもなく載せてあります。場合によっては写メを載せていたりもしますね。写メは大体可愛いのしか載せていませんので、注意が必要ですが実際に会うつもりがないならどうということはないですね。

エロチャットで童貞卒業

えぇ、エロチャットで童貞を捨てちゃったんです。もちろんエロチャットをしたということを以て童貞卒業と言ってるわけじゃありません。ちゃんと女性と一対一で会ってベッドの上で…ということです。厳密に言うと、イチャイプで知り合った女の子とエッチして童貞捨てましたって話です。エロイプとも言うけど、スカイプでヤラせてくれる女の子を探すのは出会い系サイトとかを使うよりも遥かに簡単なんだよね。僕がその子と初めてエッチして童貞を捨てたのは去年の春だから21歳になってすぐの頃でした。20歳まで何もなく過ごしていたわけですから、ハッキリ言ってモテませんでしたよ。そんな僕だからこそ言えるんですよ、エロチャットの女は簡単にヤラせてくれるってね。ただ、普通の恋愛に発展させるってのは難しいかもしれない。うん、残念だとは思うよ。でもそんな悠長なこと言ってられる場合じゃなかったんですよ、僕の場合ね。女に飢えてたんです。その一瞬の輝きかもしれない時間を過ごしたかったんですよ。エロチャットでお互いにやってるところを見せ合った後に約束して会うわけだから、実際に会ってからキャンセルということは今までなかったね。この1年間で10人以上は会ってエッチできてるよ。とにかく会うところまで行けば断られることはないね。童貞を早く捨てておきたいという童貞君はマジでスカイプ始めてみるべきだよ。そんなに大切に童貞を取っておいて何になるのかな。童貞捨てると世界が変わって見えてくるよ。